Enjoy now!〜 今を楽しむ☆ 〜

#アラフィフ女子 ナオさん&亡き愛犬ミコマコのブログ

【ぎっくり腰】になってしまったら💧

動ける初日のうちに専門機関に行って治療をうけることが、

あとあとの痛みを抑える最善策です。

もしも休日や深夜などの病院が閉まっているときにぎっくり腰になってしまった場合は、

ご自宅で絶対安静にして患部を氷のうなどで冷やしてください。

一般的には腰を痛めてから48時間は炎症物質が出続けるといわれています。

この炎症物質は冷やすことである程度抑えられるので、

ぎっくり腰の初期段階は患部を冷やすことに徹してください。

(eo健康 ヘルスケア情報より)

 

 

『ぎっくり腰』は、ある日突然やってきます。  

「あ… やったかな?😰」

という、いや〜な前兆があります。 

 

一昨日の私がそうで、

一瞬、「ヤバいかな💧」と思ったのですが

大丈夫そうだったので、

その日は湿布を貼って、腰ベルトをして仕事に行きました。

 

仕事中、腰は痛かったのですが…

無事、仕事を終え、

「ぎっくり腰じゃなかったんかな?」

と思いながら、夕方、いつものリハビリに行きました。

 

このリハビリは、

先日、私の腰痛は「股関節」からきているものだと判明し、

それに対してのリハビリです。

 

しかし、

今回の腰痛に関しては、「股関節」からではなく…

 

先生いわく

「 ぎっくり腰ですね」

とのこと。

 

 

あー、やっちまったか…😣💧

 

 

案の定、

その後、激痛がはじまり、当日はかなり辛かったです😣😣😣

今回は、さすがに薬💊が出ました。

f:id:naomako:20210808210140j:image

▪️ロキソプロフェン(炎症を抑え、痛みをしずめる)

▪️レバミビド(胃粘膜を保護する)

▪️ミオナール(筋肉の緊張を緩和させ神経をしずめる)

一日3回、食後に飲みます。 

 

 

 

当日に腰を冷やしたことと、この3種類の薬💊のお陰で

翌日は痛みがやわらぎ、起きて

[侍ジャパン!]を見て感動😆

✨金メダル、おめでとうございます㊗️✨

 

 

そして、

3日目の今日は、痛みは少しありますが

(コルセットを付けて)歩いてコンビニに行けるようになりました😃

 

 

『ぎっくり腰』の正式名称は 

【急性腰痛症】

その名の通り、いきなり腰が痛くなり、

1ヶ月未満で自然にでおさまる「腰痛」のことをさします。

 

 

<『ぎっくり腰』の原因> は

筋肉や骨、背骨の周りの軟骨、椎間板のトラブルなどが考えられますが、

画像検査を行っても映し出すことができないため、

ほとんどの場合、原因がわからないそうです。

しかし、

下肢に痛みやしびれがあったり、力が入らないなどの症状があったりするときには

椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などの病気の可能性があるそうです。

 

 

<起こしやすい姿勢> は

「前かがみの姿勢」や「前かがみで物を持ったとき」。

特に、

▪️顔を洗うとき

▪️靴を履くとき

は、前かがみの姿勢になるため、『ぎっくり腰』を起こしやすくなりますので

⚠️注意が必要です‼︎

 

その他にも

▪️ベッドから立ち上がるとき

▪️急に腰をひねったりしたとき

▪️くしゃみをして ”急に姿勢を変えたとき“

にも、ぎっくり腰が起こりやすくなります。

 

 

<痛みの経過> は

●発症直後・・・強い痛みに襲われます。
●2~3日後・・・痛みがかなりやわらぎます。
●1週間後・・・ずいぶん痛みは軽くなります。
●1か月以内・・・完治します。

※ 場合によっては、1~3か月かかる場合もあるそうです。

 

 

『ぎっくり腰』は、

普段運動をしている人や、若い人でもなる可能性があるそうなので

皆さまも、気をつけて下さいね😌

 

 

今回はタイミング良く、

私の会社は 7日〜15日まで夏季休暇🍉

ゆっくりしようと思います😌

 

 

最後に

 

トリプル台風🌀

皆さま、今後も 最新の情報に十分ご注意くださいね⚠️

では、また明日😊✋

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました🍀