Enjoy now!〜 今を楽しむ☆ 〜

#アラフィフ女子 ナオさん&亡き愛犬ミコマコのブログ

魚の骨撰(ほねせん)べい🐟と、カルシウムのこと!

今日のおやつ。

戸棚に閉まったまま、すっかり忘れてた💧

【魚の骨撰(ほねせん)べい】

どこかのドラッグストアで買いました。f:id:naomako:20210707192312j:image

7種類の魚か入ってて

f:id:naomako:20210707192315j:image

魚ごとに違う食感・風味・味わいを楽しめます♪

f:id:naomako:20210707192638j:image

素朴な 甘辛だれで味付けされてて、
f:id:naomako:20210707192636j:image

ボリボリ噛めば噛むほどに、 甘さと香ばしさが広がります。

 美味し〜い!😆

これって、酒のアテにもなりそうです。

私はお酒飲まないけど… 

こういうの好き💕

 

 

一袋も食べないけど… いや、思わず食べかけた💧

やばっ‼︎

カロリー 241kcal

カルシウムは、1920mg😱 

f:id:naomako:20210707193230j:image

他の食品例(カルシウム量)では?

▪️普通牛乳200ml中に含まれているカルシウムは220mgです。

▪️木綿豆腐約1/3丁の100gには86mg含まれ、納豆1パック50gには45mg含まれています。

▪️しらす干し5gには10.5ⅿg、サバの水煮缶1個80gには208mg含まれています。

▪️モロヘイヤ100gには260mg、小松菜100gには170mg含まれています。

 

 

では、

一日どのくらい取ればいいの?

18~29歳男性で800㎎

30~49歳男性で650㎎

50歳以上の男性で700㎎ 

 

18歳以上の女性で650㎎

です。

けっこう多いですね。

 

 

カルシウムが不足すると?

骨や歯が弱くなります。

幼児では骨の発育障害が起こり、成長が悪くなります。不足状態が長期間続くと、骨密度の上昇が妨げられて丈夫な骨が形成できなくなり、高齢期、特に閉経後の女性では、骨粗鬆症が起こりやすくなります。

また、神経や筋肉の興奮が高まり、テタニー(筋肉の痙攣)やてんかん(全身の痙攣)が起こります。

 

 

怖いですねー💦

カルシウムはビタミンDと一緒に取るといいそうです。

ビタミンDはカルシウムのバランスを整えるのを手伝ったり、骨の健康を保つのに働いています。

また最近では、免疫力アップ効果やガンや糖尿病、自閉症、妊娠しやすい体作りなどに有効かもしれないという報告もされるようになってきています。

 

 

 今は、便利な魚を使ったおやつが沢山でています。

SABACHI とか、たまに食べます。  

(↑サバチップス)

サプリもありますね。

カルシウム不足にならないよう気をつけましょう!😊

 

⚠️逆に、取り過ぎもまた良くないみたいなので、こちらも気をつけましょうね!😌

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました🍀