naomako&mikoブログ

今を楽しむ♪

氏神様にお参りし、今年「小厄」だと気付いた話

今日は、氏神(うじがみ)様にお参りしてきました😃

氏神様は、住んでいるところの土地の神様。

引越して来てから、なかなか行けなくて…💧

やっと、ご挨拶できて良かったです。

 

 

こんにちは☀️

おひさま sun sun ナオさんです😃

GW、いかがお過ごしですか?

今日も、ブログを見に来て下さり、ありがとうございます🍀

 

 

さて、

氏神(うじがみ)様とは?

自分の住んでいる土地の神様で、日々の生活をお守りくださるもっとも関わりの深い神様です。

氏神さまをお祀りする神社を「氏神神社」といいます⛩

ちなみに氏神神社の周辺地域に住む私たちは「氏子(うじこ)」と呼ばれるそうです。

 

 

お参りする時には、

最初に、神様に自分の名前住所をお伝えます。

引越して来てから、月日は経ってしまったけど…

やっと今日、ご挨拶ができて良かったです🙏

(※ 名前と住所は毎回、伝えます。)

 

 

私達は勝手に生きていると思いがちだけど、

実はそうではなくて…

生かされているのだな。

無事に過ごせていることに、感謝します🙏

 

 

お参りをした後、お札を買いました。

そして、厄年の表を見た時、『小厄』と書かれていたので聞いてみると、

『小厄』とは

産まれてから死ぬまで3年おきにやってくる「ごく軽い厄」だそうで、

「そんなに気にしなくてもいいけど、お守りは持っておいた方がいい」

と言われたので、厄除けのお守りを買って帰りました。

f:id:naomako:20210502173258j:image

お財布に入れて、持ち歩きます🙂

 

 

最後に

氏神さまは基本的に自分の住んでいる近所の神社であることが多いですが、

場所によっては離れた神社であることも。

 

氏神さまを知りたい場合は、各都道府県の『神社庁に問い合わせるのが確実ですよ♪

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました🍀