naomako&mikoブログ

今を楽しむ♪

初めてのMRI 検査

残念なことに

私には、ペインクリニックの神経ブロック注射💉が効かず💧

これはいかん、と次の手段へ。

  

3月29日、某総合病院の整形外科へGO!

単なる五十肩ではないですね…

と診断され

MRI検査をしましょう!」

ということに。

 

初めてのMRI

ドキドキしながら、待機中。。。

 

 

おはようございます☀️

今日もいい天気!

おひさま sun  sun ナオさんです😃 

(↑ このフレーズが気に入ってしまった♡)
今日も、ブログを見に来て下さり、ありがとうございます。

 

 

診察室にて

先生に症状を伝えると

「今日は、MRI検査をしましょう!」
と言われ、

突然、人生初MRIを体験することになった。

f:id:naomako:20210330114026j:image
ドキドキ… 😰

 

初めに、問診票を書きます。
金属が体に入っていると取れないとのこと。
全部「いいえ」で、同意するに⚪︎をした。


さっそくMRI室に入り、機械の上に横たわる。
うるさいからと、耳当てをされた。
筒に入る
始まった。


ゴゴゴゴ、ガガガガガ…  

   

ここは工事現場か?
というような大きな音。
各箇所に2、3分ずつ違う音が鳴り、15分くらいジッとしてました。


終わって

一瞬、フラッとしたが大丈夫🙂

 

次は、レントゲン室へ。
首と肩と腰の3箇所。
こちらはすぐに終わりました


さあ、結果はいかに?  

 


しばらくして、診察室に呼ばれ、
レントゲンMRIの写真を見ながら、先生が説明をしてくれました


まずは、「首」
頚椎症神経根症

けいついしょうしんけいこんしょう
という病気。
右側の首から肩、腕にかけての痛み、手がしびれる症状の原因はこれでした。

 

頸椎症性神経根症とは、
首から手先までつながっている神経根が圧迫されることで、腕や手先に痛みやしびれなどの症状が表れる病気のことをいいます。
頸椎には7個の骨があり、これらの骨が積み重なった構造になっています。
骨の内側には脊柱管という脊髄(頚髄)が通るトンネルがあり、その頚髄から枝分かれした神経根が圧迫されることで痛みやしびれが生じます。

 

予防法としては、日常生活の中で

①頸椎に過度な負担をかけないこと

②正しい姿勢を心がけること

③首を大きく反らした状態で長時間過ごさないこと

頸椎に大きな負担となるため避けましょう。

 

 

次に「腰」
ヘルニアではなく、

変形性腰椎症

へんけいせいようついしょう

という病気。
人間の背骨(脊椎)は、24個の椎体という骨でできています。
その骨と骨の間には衝撃を和らげるクッションの働きをする椎間板があるが、年齢を重ねることによって、少しずつこの椎間板が薄くなって弾力性が失われ、骨と骨との結合が弱くなる。
この結合の弱さを補強しようとする生体反応で、脊椎の端にささくれて骨のトゲのような骨棘ができるといった変化が起きる。
このトゲが神経に当たって痛みが出る。

 

予防法は老化を遅らせること!

①運動を適度に定期的に行う

②栄養バランスの良い食事をする

③ストレスを溜めない

④十分に睡眠をとる

⑤立ち方、歩き方、座り方などを見直してみる

⑥ゆっくり入浴し、腰を温める

というように生活を見直して老化を遅くすること。

 

だって!

はー、

年には叶わんね。

(;^_^A アセアセ・・・

 

だけど…

可愛い自分のために頑張ります♡

自分を一番よく知っているのは自分だし、マコがいなくなって、残された私は私の為に生きなきゃ!と思うのです。

 

ありがたいことに

どちらとも、私はまだ初期段階なので、

治療法は

湿布と薬の保存療法。
痛みがひどい時はブロック注射💉で痛いところに直接打ちますが、

整形外科ではステロイドを混ぜるので

「お勧めはしていません」

とのこと。

なので、

鎮痛剤💊以外に、

血行を良くする薬

神経の痛み(末梢神経が障害されることで起こる痛み)を抑える薬

湿布

をもらいました。(1ヶ月分)

f:id:naomako:20210330101453j:image

マコの薬箱が、私の薬箱になっちゃった💧

 


何はともあれ、詳しく調べたことで、本当の原因がわかって良かった。

ピンチはチャンス!

現実を受け止めるところから、全ては始まる。

 

皆さまも、お体には気をつけて!

異変を感じたら、そのままにしておくでなく、検査に行って下さいね。


原因がわかると、案外、ホッとするものです。

「痛みと仲良くしていこう!」

という覚悟ができます。


痛い、痛い… ばかり言ってたら、周りも迷惑ですもんね。


病は気から!💪
とも言います。


なるべく

楽しいこと考えて、気分変えていきましょう♬

 

ミコ、マコも応援してくれるはず!🐶🐶

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。