Enjoy now!〜 今を楽しむ☆ 〜

#アラフィフ女子 ナオさん&亡き愛犬ミコマコのブログ

現実を知るとちょっと戸惑うけど… 受け入れて笑うしかない

今日は、マコの診察日

体重 4.1kg(前回より0.2kg減ってました。)

目は「心配するような白内障ではない」とのことで白内障の目薬ではなく、目やにが出るときの目薬をもらった。
f:id:naomako:20210126143059j:image

聴診器を心臓に当てると雑音が入る。

夜にでる咳(マコの場合、オエオエと言ってるから咳かわからないけど結構でる)、夜にでるのはヤバいらしい💧

 

「僧帽弁閉鎖不全症(そうぼうべんへいさふぜんしょう)」という、小型犬に多い『心臓病』の確率が高い。

僧帽弁とは、心臓の左心室と左心房を分けているのこと。 

この僧帽弁が腫れて変性してしまうことできちんと閉まらなくなり心臓が収縮したときに、左心室から左心房に血液が逆流するのだそう。

その結果、全身に血液が行き渡らず、咳などの症状が出てしまうとのこと。

うーん、辛いなぁ…😥

これが現実か。

f:id:naomako:20210126143055j:image

心臓の薬、10日分もらった。

様子みてみます。

 

最後に、先生から一言。

 

「それはさておき…

 

よぅ生きてますなぁ〜」

 

 

はは…  

 

マコ、生命力、強いですからね〜

しぶといというか、なんというか…

思わず、笑ってしまった。

 

ミコ(妹)の時は、食欲なくなり点滴をして3日後に亡くなったので、体が不自由な上に16才まで生きているマコに驚いているよう。

病院に行くたびに

「よぅ頑張ってますな〜」とか

「年だから仕方ないですな〜」

と言われる。

 

小さい病院なので、特別な治療を勧められることもなく、私はこの先生で良かったと思う。

なんだか、ほのぼの

現実を知るとちょっと戸惑うが、受け入れて笑うしかない。

トリミングの時は他の病院に行くけれど、そこで治療はしない。

大手なので、色々揃ってはいるだろうけど…

 

病院から帰って、くつろぐマコ

f:id:naomako:20210126144708j:image

しばらくして
f:id:naomako:20210126144705j:image 

寝た。
f:id:naomako:20210126144911j:image

寝返りゴロゴロ〜

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。