naomakoのブログ

今日もいいことあるかなー🍀嬉しい楽しいを見つけるブログです。

年表 愛犬との暮らし

今日は、年表を書いてみました。

愛犬との暮らしを始めて、現在に至るまでの振り返り。

 


2006年1月
生後2ヶ月 某ペットショップにて『ポメラニアン 』(2005年11月18日生)  子犬2匹と出会う。一つのケースに2匹ちょこんと座っていました

 

 

ナオ母さん、一目惚れ!前から犬が飼いたいと思っていたので、迷いに迷い、1匹だけ連れて帰る。大人しく、愛くるしいお顔。のちの【ミコ】 

 

 

一週間後、血統書を取りにペットショップに行くと、もう1匹がまだいました。私の顔を見る目が何かを訴えているようで… カード払いで、その子も連れて帰ることに。緊張していた。愛くるしいお顔。のちの【マコ】

 


家に子犬が2匹。

名前は【ミコ】と【マコ】

2匹とも、とても元気!コロコロして可愛い♪

なんか、タヌキみたい。

f:id:naomako:20201018203243j:image

2006年1月〜
その夜〜(生後2ヶ月すぎの赤ちゃんなので)2匹の夜泣きに悩まされ、

ナオ母さん、一時、育児ノイローゼに!

 

相談したところ、

①近くに時計を置いて針の音を聴かせる⇒お母さんの心臓の音で安心する。

②抱きしめてあげる⇒安心する。

で、悩み解消しました。

 

昼間は、2匹とも元気良すぎるくらい元気!可愛くて仕方がない。

(※夜泣き⇒本当は生後2ヶ月って母犬の元にいないといけない時期だと、後から知った。)

 


色々あって、ミコとマコは別々に暮らす。

しばらく、ミコは当時付き合っていた人の元マコはナオ母さんの元暮らすことに。(生後3ヶ月すぎ〜2才くらいまで) 2匹ともやんちゃで元気!

 


2007年〜
● ある事情で、ミコが戻ってくる

ミコマコ(2才すぎ)とナオ母さんの生活が始まる。

2匹とも元気いっぱい!毎日が賑やか♬

f:id:naomako:20201018203155j:image

 

2010年
5才でマコ「椎間板ヘルニア」になる。

重度レベル5、ダメ元で手術。その後、リハビリし、一時は歩けるまで回復したが…

後ろ足、完全麻痺ではないが歩行不全に。前足だけで散歩には行ける。

f:id:naomako:20201018205239j:plain

車いす使用!

f:id:naomako:20201018212130j:plain

2013年
8才ミコ、気付いた時には「癌」が全身にまわり、末期抗癌剤治療はせず、数日後、静かに永眠。

 


2013年〜
8才マコとナオ母さん2人きりの生活が始まる。

ミコがいなくなって淋しそうだったが、そのうちマコは甘えたさんになってきた。

(↑マコはお姉さんなので、ミコがいる時は甘えてこなかった。凛とした印象だったのに甘えてくるようになって、顔が幼くなった。)

マコは下半身が不自由だけど、前足で散歩にも行ける。風邪を引いて、たまに下痢、熱がでる。他、大きな病気は無し。

 


2016年〜 
マコ11才 夏になると「膿皮症(皮膚炎)」になる。

シャンプーや薬浴をこまめにしてやる。ひどくなってきた時は病院の薬を飲ませる。

他、特に大きな病気は無し。たまに熱を出す。

 


2020年10月
15才マコ体調崩す。突然、発作!
現在、闘病中!(少しずつ回復してます♪)

 

 

以上、簡単に書いてみました。

愛犬とのいい話、ある投稿に応募してみようと思ってます♪ 文章にするって難しいですが、こうしてみると思い出がいっぱい!ですね。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。